太田 仁子(おおた ひとこ) 先生の日記


<< 2018年 04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去の日記
2019年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2018年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

最近のコメント
コメントはありません。

2018年4月 の日記

2度目の一期一会 夫婦編
 2018-04-19 17:36:12
先日友人のご主人様の手術が夜遅く、すこぶる順調に終ったと連絡あり、次の日の朝雨の中御礼参りに氏神さまへいく。今生きていられること、今いかされていることに感謝し、今日一日一生懸命いきます と、誓って氏神さまの鳥居を帰りくぐった。ふと、左側の道に人の気配がして向くと、傘を持たず歩く二人ずれ。あっ、昨日のピンクのおばちゃまだ。『おはようございます』、おばちゃまと声がハモった。おばちゃまの横で一緒に歩くおじちゃまは、キョトンとした顔で私を見つめた。私はスタスタ歩いて違う道を歩いたが、あのおじちゃま見たことある、、、犬の散歩をしている人だったかな?? こんな組み合わせ夫婦だったんだ、、チャーミーグリーン♪みたいにいい感じや。
後ろを振り向かず、今日も出合えた嬉しさを噛みしめながら家路を歩いた。…
続きを読む
コメント(0)
一期一会の師匠*ピンクのおばちゃま
 2018-04-17 09:18:40
日々の生活にはいろんなことが起こる。嬉しいことや哀しいこと、思いがけない出来事に助けられていることに気がついて前へ進める毎日だ。息を止めることなく、少しだけ前に向かえた心の動きを書いてみようとおもいました。誰かの心が少しだけ前に向かえば嬉しいかなあ、、、。

今日は友人のご主人様が大手術をするときいて氏神さまにお参りにいきました。自分ではどうしようもないことは、神様の近くへいって報告。神様にすがるというよりも、自分自身の緊張を解放することにちかいのかもしれませんが、とにかく氏神さまに行く。お参りの帰り道に、前方から右手がカタカタ振るえているのが目立つ70代位の女性。朝のリハビリ散歩をしているピンクの帽子にピンクのジャンパー、ピンクのズボンをはいたおばちゃまと眼があった。いつも通るみちだけど初めて見る顔だ。「おはようございます」と挨拶すると満面の笑みで「おはようございます」とピンクのおばちゃま挨拶。今が幸せ!と言わんばかりの決して派手ではないピンクに包まれているおばちゃま。溢れる愛に私の心は温かくなった。今日このときに出合えたことに感謝。…
続きを読む
コメント(0)