太田 仁子(おおた ひとこ) 先生の日記


<< 2019年 05月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記
2019年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2018年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

最近のコメント
コメントはありません。
あの人がこの人。縁とは?
2019-02-18 16:51:35
専門学生のころ、ある女性ミュージシャンのコンサートへ友人とよくいっていた。こんなかわいい女性になれたらいいなあと、楽しんであちこちいった。あるコンサートに行ったとき、席が前から3列目でとっても嬉しかった。コンサートが始まった途端歓声がわいたが、観客の一部だけが皆と違い、一昔前の親衛隊なみの応援で、紙吹雪や紙テープを飛ばし、○○ちゃーん!!と野太い声で熱狂的に叫んでいた。そのあと、ドカーンと笑いを誘い、ミュージシャンも私達も盛り上がった。私のなかでは印象に残ったコンサートの一つだった。そのミュージシャンは数年後には芸能界から離れたようで、青春の一頁になっていた。
あれから14、5年が経ち、、、。
仕事場に新しいバイトの先生がやってきた。週に一度一緒に働いたが、ある時ちょっとした合間の会話で先生が、
「昔学生のころ○○ちゃんの大ファンだったんですよ〜。やっと行けたコンサートで花吹雪や紙テープ飛ばしたなあ」と。
あれ?どこかで見たような〜?
え?!まさか!
もしかしてあのコンサート会場?
ビンゴだった。

こんなことってあるんだって思って嬉しくなった。その後先生とは二年くらいで職場が変わり会わなくなった。
でも不思議な繋がりはあるもんだ。あれから10年すぎ、最近その先生の奥様をお世話する機会があり、そしてまた先生に会えた。奥様はあのミュージシャンに似ているかわいい人で、会うのも嬉しい。
縁というものは、どこまでも不思議に思う今日この頃だ。